大阪の演劇集団「浪花グランドロマン」のサイトです。

ども。なにげに、今回は初ポストになります福島です。
ひさびさの舞台かつひさびさのウイングフィールドさんなので、初日のコール(最後の挨拶)で、「ひさびさのウイングフィールドでの公演」といふてしまひましたが、浪花グランドロマンとしては、去年の2月につかはせていただいてをりました。じつは、小生としては、このときほとんど関はれてゐなかったので、まったく思ひ出せなかったのであります。
斯様に、なかなか芝居に割く時間のとれない日々を過ごしてをりますが、その忙しい本業の方とかかはるところで、「セリフが出てこない/セリフをとちる」てふ事態への考察があります。ひとりでセリフを返す(練習する)ときにはスラスラ出てくるのに(まれに出てこない)、本番になると出てこないてふのは、役者をやった方なら、しばしば体験されてゐるのではないかとおもひますが、これはなぜか? 脳神経生理学的には、このとき……といったところで、お時間がきてしまひました。このつづきは、また気が向いたら。
それでは、今回のカラミのお相手、めりさん、どぞー。

周防町ウイングスにあるウイングフィールド。5Fの楽屋から。


コメント

コメントする