大阪の演劇集団「浪花グランドロマン」のサイトです。

浪花グランドロマン「吐息を見つめて」ご予約受付を本日より再開します。

新型コロナウイルスへの対策を十分に行ったうえで稽古を進め、上演を目指したいと考えております。自粛要請等による日時変更の可能性もございます。適宜情報をお知らせしますのでご注意ください。

対策については随時こちらに更新予定です。

浪花グランドロマン30周年記念公演 /ウイングフィールド提携公演/大阪市助成公演

「吐息を見つめて」

言葉にしてしまったが最後、それは思いでも気持ちでも無くただのサイン、しるしに変わるんだ。

作・演出 浦部 蒼士

日時 2020年8月14日(金)19時半

       15日(土)14時 18時

        16日(日)12時 16時

※受付開始は開演の30分前で、受付開始とともに開場します。

※席数に限りがございますので必ずご予約をお願いします。各ステージの予定枚数に達した場合、当日券の発行は行いません。

会場 ウイングフィールド(大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F)

CAST    東風ふみ つげともこ 響 音次郎 めり 中谷仁美 関角直子

       古川智子 鎌田恵弥 出本雅博

STAFF    舞台監督/堀田 誠(CQ)・ 福島 祥行

       美術 佐野 泰広(CQ)

       音楽・ 音響プラン 響 音次郎/音響 大西 博樹 

       照明      ポキ/制作 浪花グランドロマン

協力  劇団大阪新撰組

料金 前売:¥2800 /当日:¥3000/大学生・専門学校生:¥2000 

   中高生・65歳以上・HCをお持ちの方:¥1000

   小学生以下は無料(要予約)

(割引を受けるには受付にて身分証明書等をご提示ください。 

割引チケットは劇団でのみの取扱いとなります。)

予約・お問合せ

浪花グランドロマン Tel & fax:06-6714-9038/Mailngrticket@gmail.com

予約サイト:https://www.quartet-online.net/ticket/toiki

「♪やるなら今しかねぇ!」
あの長渕先生の「西新宿の親父の唄」の歌詞のワン・フレーズが頭に降ってきたせいで、ようやく役者復帰させてもらうはめとなった響音次郎です。
14年ぶりです。役者をしている姿は知らん人も多いはず。
久しぶりの役者としての稽古、楽しんでます。

さてみなさん、長渕先生といえば、あの伝説の清原の引退セレモニーですよね。え?そんなの知らん?
先生の熱唱する「とんぼ」を時々目頭を押さえながらただただ直立不動で聴く清原!しかも長渕先生、ギターをかき鳴らすだけのエンディングがやたら長い!!耐える清原!!
……役作りに没頭するあまり、そんな稽古とは何の関係もないようなことを場割の最中にフッと思い出してしまう不謹慎さは14年たっても変わりません。

昨日、不注意で稽古をすっぽかす夢を見ました。ほんま怖いですね。
台詞を忘れる夢の次に怖い。
そん時一番最初に謝らねばと思った(←いや、全員に謝れ!!)、今回御相手をしていただく村さんこと東風ふみさんにお繋ぎしたいと思います。

梅雨とはいえ、毎日、よく降りますね。
以前の稽古場は、集中豪雨があると、
心配なことがあったのですが、
今の稽古場は問題ないようです。
新稽古場で初めての夏を迎えています。

稽古はこの10日ほどで、
美術の打ち合わせがあったり、
音楽のあたりがつけられたり、
そろそろ衣装もね…
と、いろいろ形が見えてきました。
変わったことはしません。
じっくり会話を楽しんでもらう、
芝居です。

では、次の書き手は…
あ!変わったこと、ありました。
音次郎さんが舞台に帰ってきましたよ!
では、音さん、お願いします♪


文月

カテゴリー 稽古場日誌

こんにちは。初めましての方も、お久しぶりの方も。アマビエって長らく甘海老の打ち間違えてだと思っていた、デモぴーこと出本雅博です。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回の稽古は初の通し稽古。頭から終わりまで止めずに行います。

色々と課題も見えてくるのですが、特に「ことば」を大切にしなければなぁ、と改めて実感する次第。自分で思っているほどには中々声は届かない、思いは伝わらない。どうすれば良いのかシッカリと考えなくてはいけません。

まだまだやる事は沢山あります。

前回はナイスカメラマンとして働いていましたが、今回は通しなのであまり写真は撮れず。稽古後のダメ出し中をパシャリ。

宣材写真の如くAllマスクですが、本当に稽古中はずっとマスクなのですよ。声が篭りやすいので伝えることをより意識しなければ。

次回のブログはひーこさんにお願いいたします。

出本 雅博

ご無沙汰していました、劇団大阪新撰組の古川でございます。
めちゃめちゃお久しぶりにNGRさんにお世話になっております(^-^)にもかかわらず、ブログを滞留させてました。ゴメンナサイ。

テントの時代には、毎年お邪魔しておりまして、NGRさんは第二の故郷と勝手に思ってます。

実は私……テントとアトリエ以外でNGRさんにお世話になるのは、なんと初めて!なんです。気付いて自分でもびっくりしました笑。というわけで再開されたお稽古(「お」をつけるとお茶かお花みたいですやん)に、いそいそと参加してます。リアル稽古は楽しい♪

さて、あれこれコロナ対策をしながらの稽古です。こちらは2方向に入口があり、換気ングタイムもバッチリです。裏口?の、小さい方のドアはちょっぴり不思議。かけがね?かんぬき?留め金?がたくさんついてます。なんでやろ……(写真とってみたけどイマイチ)

今日の稽古は、後半の、いろんな人が出てくるところ。音さん、出本さんの男優チームとも合流しての稽古です。出本さんが稽古写真をたくさん撮ってくれたので、チョイスに迷いましたよ~~

“ウィズコロナ“な生活の中での稽古。消毒やら換気やらいろいろありますが、それでも、リアルで稽古させていただけるありがたさ。今日もしみじみとかみしめたフルカワでした。

お次は、本日のナイスカメラマン出本さん(わたしはデモぴーと呼んでいる)、お願いいたします。

ご無沙汰しております。
どうも、関角さんを眩しい目にあわせる、鎌田恵弥(かまためぐみ)でございますm(_ _)m

さて今日はラストシーンをやりました!
いつもよりは少人数でなかなかの濃いシーンでございます…笑

まだまだ油断できない状況ではありますが予防対策を欠かさず、稽古に挑んでいきたいと思っております!!

さてお次は、昔から大変お世話になっております古川さん!よろしくお願いします!

雄弁に…

カテゴリー 稽古場日誌

どうもです。めりさんと血が繋がりました関角です。

めりさんと血が繋がってるのは初めてかどうかとかそういうの気にしないタイプなのでわかんないですが、多分繋がってたことあるのでは…?

めりさんとは割と絡む気がするけど、敵が多い気もする。(適当すぎる)

さて、稽古はじまってますね。

稽古場ブログが始まらないのでかまちゃんとつげさんの変な写真をあげていたのは私ですけどブログ回ってきたらすっかり写真のことなど忘れていましたね。

うまくできたり、うまくできなかったりあれこれ試したり、勘違いに気づいたり、稽古してますねー

今日はもっと語るようにやりたい!と思ってるとこが上手くいかなくて、「雄弁に!」とダメ出しされたのでくやしかったですね。

なのでタイトルにしてみました。あっ突然雄弁に語り出した!て思うかもしれませんね。

それではそろそろ。次は私を眩しい目に合わすひと、鎌ちゃんに回します。一体どこでそんな目に!

他のキーワードで検索 »